忍者ブログ

本を売るならブッフフ-情報リテラシー論ログ-

面白かった所から毎回かいつまんで紹介します

第十回情報リテラシー論

こんばんは、引き続き今日は第十五回まで更新していきたいと思います。

全然関係ない話をします。

今レポートブログを作成しながらほろよいのメロン味を飲んでいます。
皆さんはメロン味というとメロンソーダのメロン味と、夕張メロンやマスクメロンといったガチのメロン味、どちらを想像しますか?
私が飲んだのはガチのメロン味でした。

メロンソーダ味の方が好きなんですけどね……

続いて第十回情報リテラシー論は



 

苦戦する紙媒体と電子書籍について。



 

現在、私たちは毎日と言っていいほどスマホを見て、SNSをしている人であればたくさんの文字を発信していますよね。学生の皆さんであれば新聞を取っていない方がほとんどだと思いますが、それでも毎日膨大な量の文字を読んでいることではないでしょうか。


 

この数字を見ると新聞の購読者は次第にインターネットでニュース記事や天気などを見るようになっていったのかもしれませんね。

  

「偏向報道」という単語を耳にしたことがある人も多いのでは?
新聞は自社の利益、不利益も加味しながら原稿を推敲することも少なくないのかもしれません。
インターネットだけが「デマが多いから何でもかんでも信じるな」と言われていますが、
やはり最終的には自分たちで情報の取捨選択をしていく必要がありそうです。

   

最近は自分で本を出版することも簡単になってきたようです。
私も自分で描いたイラストをフルカラーで本にしたことがありますが、
自分が描いたものが本になる時の感動はひとしおです。
皆さんも機会があれば試してみてはいかがでしょうか?


   

よくTVのCMでも見かける漫画アプリ。
スマホに対応して縦スクロール、フルカラーの漫画が多いみたいです。
私たちが漫画を読む機会が増えた分、いろんな作家さんの漫画が日の目を浴びる機会も同じだけ増えているみたいですね。


拍手[0回]

PR

プロフィール

HN:
大学三年生
性別:
非公開

カテゴリー

最新記事

RSS

リンク

P R